パスタをフライパンで茹でる方法

 簡単パスタレシピ
1.
26〜28cmのフライパンを用意して、水を入れます。
水の量は半分程度まで入れて、塩を10〜15g入れます。
2〜3人分の場合、水量は7分目程度にして塩を15〜20g入れます。
28cmのフライパンなら、深さにより3〜5人分くらいまで茹でられます。

※26cmの一般的なフライパンの半分程度の水量で、概ね1リットルです。
パスタをフライパンで茹でる

2.
フライパンに蓋をして、強火で沸騰させます。

※この間にパスタソースの材料を切ったり、準備をします。
※安全の為、調理中にキッチンを離れないでください。
パスタをフライパンで茹でる

3.
沸騰したら、火を止めて、パスタを入れます。
26cmのフライパン7分目程度(約1.5L)の水量でパスタ3人分(300g)まで
茹でられますが、水量を7分目以上にすると吹きこぼれるので注意しましょう。
ちなみに、写真のパスタは200gです。

※火を止めるのは、フライパンからはみ出たパスタが焦げるのを防ぐ為です。
パスタをフライパンで茹でる

4.
パスタをフライパンの中に入れたら、中火で蓋をせず沸騰させます。
同じフライパンでソースも作る場合は、メーカー指定茹で時間が7分以内のパスタは1分短く、8分以上のパスタは1分半ほど短く茹でます。

※中火で沸騰させるのは、ふきこぼれ防止と、茹で過ぎない様にする為です。
※フライパン2つで同時調理も良いですが、フライパン1つでも上手にできます。
パスタをフライパンで茹でる

5.
パスタがくっつかないように、しばらくの間、軽くほぐします。
茹でている間も、2〜3分おきに軽くかき混ぜます。

※この間にパスタソースの材料を切ったり、準備をします。
※安全の為、調理中にキッチンを離れないでください。
パスタをフライパンで茹でる

6.
茹で上がったら、ザルでお湯を切ります。
1つのフライパンでソースも作る場合は、パスタが乾燥してくっつかない様にする為、ザルに移したらそのままにし、お湯は切らなくて良いです。
お湯を捨てたら、パスタはザルのまま放置し、ソース作りに入ります。

※パスタ同士が多少くっつきますが、ソースと絡めれば元通り。
パスタをフライパンで茹でる
 簡単パスタレシピのコツ・ポイント
  • パスタを投入してから、しばらくの間はパスタ同士がくっつかない様にほぐしてください。
  • 茹でている間も、パスタ同士がくっつかない様に2〜3分おきに軽くかき混ぜます。
  • パスタの量を多くするほど、くっつきやすくなります。この方法は、1〜2人分を作るのに威力を発揮します。


  • 1つのフライパンでソースも作ると
  • 茹でた後のフライパンは適度に熱っせられていて、ソース作りの時間も短縮できます。
  • ソースの下準備は茹でてる間に済ませ、炒めるだけなら数分です。ソース作りも手早くするのがコツ。
  • パスタを固めに茹でるので、普通に作るより、パスタが伸びにくくて失敗し難いです。
  • Copyright (C) 2011 冷凍パスタ&簡単レシピdeおうちパスタ, All rights reserved.